読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぐ太のブログ

Your sugar. Yes, please.

福地ダムに米軍機墜落すれば県民の生活水はたちまち滞るということを考えてきました。


f:id:anrisiei:20151128082852j:image

昨日は福地ダムに伊佐真次さんと伊芸祐得さんとともに行ってきました。

このダムの上も低空飛行で米軍ヘリが飛んでいるのがたびたび目撃されています。

ダムの谷間になっている地形や管理事務所の建物があることから敵地を想定して標的として仮想訓練をしているのだろうと言われます。

このダムに米軍機が墜落すれば、即時に取水がストップし、県民は夜間断水や隔日断水という状況になります。福地ダムは県民の生活水の半分をまかなっているのです。

この福地ダムも上流方向に半分は北部訓練場の区域に入っており、共同使用となっています。この事自体おかしいです。

命の水がめを守るためにヘリパッド建設は許さない。米軍基地をなくしてヤンバルの森を自然遺産として残そうというのはライフラインを守る当たり前の主張だとあらためて確信を持ちました。沖縄全体の問題です。

2013年8月に宜野座村の大川ダムのすぐそばにに嘉手納基地のHH60ヘリが墜落し、大川ダムはその後1年間も取水制限が続きました。

水はダムに直接降る雨だけではなく、周りの山や森から流れてきます。ダムだけでなく周囲に墜落しても水が汚染されます。ヤンバルの森全体が命の水がめなんです。


f:id:anrisiei:20151128084324j:image
ダムと基地の区域がわかるように重ね合わせて地図をつくってみました。


f:id:anrisiei:20151128084104j:image
福地ダム資料館は時間がなくてゆっくりは見れませんでしたが、とても勉強になりそうです。また近いうちに訪れようと思います。地域の在来種の生物も見れます。


f:id:anrisiei:20151128084826j:image
今回、福地ダムまでバイクで行きました。片道85kmほどだと思います。最近昔に比べてあまり疲れなくなりました。若い頃より体力あるし、年の功で力を抜くこともできるようになったからだと思います。安全運転が一番疲れないコツですね。思いやりを持って譲り合うことで、肩の力を抜いて走れます。

雨さえ振らなければまだまだバイクでいいなという気持ちもあるんですが、最近の沖縄の激動の情勢を考えると、車があるともっと広がりをつくれるのではと最近、車購入を悩み続けています。

なにせ先立つものが(笑)

悩みながらギリギリまでバイクで頑張れたらいいかなと思ってます。