読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぐ太のブログ

Your sugar. Yes, please.

イラストレーターと友だちになろう① なんでイラストレーターか

これからイラストレーターの使い方を紹介する場面が増えそうな気がするので、「あのやり方ってどうだっけ?」という時のために使い方を少しずつ紹介します。対象者は私が直接作り方を紹介した方で、一度聞いただけでは覚えられなかったというときのために振り返るものとしてという考え方です。ですが多くの人に活用してもらえるとありがたいし、ご意見をいただき一緒によいものにしていっていただけるとより嬉しい。

 

ここで紹介するのは、議会報告のニュースや、チラシなどの政策を訴えるものの作り方です。作り方はひとつではなく、1つのことを表現するにも、それぞれの作り手のやり方があると思います。私もあくまでも自己流で覚えたので、人から見ると「そんな不効率なやり方して」と思うようなやり方も多くあるのではないかと思います。そんなときにはもっと良いやり方を教えてください。

 

とりあえず、ここで紹介するのは私の自己流のやり方だということをまずご承知いただきたいのです。

 

とりあえずイラストレーターはニュースなどを作るためだけのソフトウェアではありません。絵も描けますし、DTPソフトとして紙面をつくるのに使われる場合もあるし、スーパーのチラシの作成に使われることもあるでしょう。いろんなことができる代わりに、その作業の内容がわかるようなコマンドの表示にはなっていないのですね。

 

メニューのコマンドを見ても、ニュースの紙面を作るための機能を知りたくてもなかなか想像がつかないと思います。「パスってなんだろう?」「クリッピングマスク」って?となどと、その単語から作業の内容が思いつきません。ワードなら画像の挿入も見ればわかるように表示されてますけど、イラストレーターでは画像を読み込むときはファイルから「配置」を選択しなければなりません。その言葉の難しさにとっつきにくさがあるのではないかと思います。

f:id:anrisiei:20151128182033j:plain

「配置」といっても何の配置なんだかさっぱり・・・

 

そんなとっつきにくさがあるイラストレーターをなんでわざわざ使わなければならないのかと思います。一つには、印刷所に入稿するときに自分の思い通りにつくったものを入稿できるし、やりとりがほとんどなくなるのでスピードが速いということがあります。PDFでもワードでもなんでもそのままに印刷できる印刷所もありますけど、そうでないところもあります。自分でつくれると確実性が高まりますね。印刷所に版下をつくってもらわなくてよいので安くなるということも利点でしょうか。ただミスは完全に自分のせいになりますけど・・

 

二つ目には、「一度覚えると早くて労力が少ない」ということです。覚えるための苦労をした後にはちゃんと楽が待っているのです。イラストレーターを一度使うと、その自由度の高さと応用力によって、「こうしたことを形にしたいんだけど、どうも上手くいかない」というイライラが激減します。とっつきにくいけど、実は優しい。ツンデレですね。

 

イラストレーターは、言葉の難しさで紙面づくりのために、どのコマンドを使っていいか分からないということが障壁になっているだけで、一度覚えてしまうと他のソフトには戻れない、実はとても簡単なソフトということだけは私の実感から言えることです。

 

が覚えたときは教えてくれる人はなかなかいなくて、線を一本ひくことさえ困難で、使える人からは「こんなことさえ・・・」と苦笑いもされて、苦手意識を植え付けられ、ソフトがあるにもかかわらず5年ほどほったらかしました。10年近く前からときおり、イラストレーターで作業する人たちと仕事の関わりができて、そばで盗み見しながら、私ができない作業をやっているときに「それ、今どうやったんですか!」と少しずつ聞き出してやっとこさ2年ぐらいかかって覚えました。イラストレーターを使うことが本業であったことはそれまでなかったので、自分の仕事をしながら少しづつ覚えたという感じです。

 

今でも、十分に使いこなしているわけでもありません。もっとすごいワザがたくさんあるはずだし、もっと楽な使い方があるんだろうと思います。そこは私自身も、それぞれの作り手の皆さんも、イラストレーターとのお付き合いを深めていっていただきたい。使えるようになると「発信したい」という意欲が湧いて発信力が高まること請け合い!かもしれません。(そこは個人差)

 

イラストレーターと友だちになろう」

というどっかで聞いたことのある本のタイトルのようなフレーズで、これからそのとっつきにくさを少しでも解消できるように紹介していくつもりです。「こんな説明じゃわかんないよ」とか、「もう少しここを詳しく」などご意見をいただけるとありがたいです。

 

私ができる範囲でのものなので、プロでお仕事されているみなさんからすると「こんなことで・・」という中身だろうし、まだまだ友だちというより「顔見知り」程度の私ですが、少しでも数年前の私とおなじようにイラストレーターと友だちになれずにいる皆さんのお役に立てれば良いなあと思います。 

 

次回の更新は今夜遅く!・・・か明日!