読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぐ太のブログ

Your sugar. Yes, please.

ニュース作成① 新規ファイルを作成する。(Illustratorと友だちになろう)

まずイラストレーターを立ち上げます。

 

f:id:anrisiei:20151217164104p:plain

イラストレーターを立ち上げると上のような画面になります。これはIllustratorCCです。最新のアップデートでこうなりました。いろいろなプラグインの読み込みで立ち上がるまで少し時間がかかります。

 

ファイルメニューから新規ファイルを作成します。

f:id:anrisiei:20151217164310p:plain

Illustratorが立ち上がったら、画面上の[ファイル]メニューをクリックします。メニューの一覧が開きます。一番上の[新規]をクリックしてください。

 

※難しさを避けるために、一通りの使い方が終わるまではショートカットキーは使わずに、マウスのクリック操作のみで作業を進めることにします。いろんな作業をキーボードで行うショートカットも覚えると便利ですが、それはまた後に。

 

新規書類作成のダイアログが立ち上がります。

f:id:anrisiei:20151217170301p:plain

ダイアログとは操作画面のことです。

ここでは

①書類の名前をつける。

②用紙のサイズを決める

③書類が「縦向き」か「横向き」かを決める。

という3つのことをします。あとはとりあえずは考えなくてよいと思います。

ダイアログの中での位置を示すと下の画像のようになります。

f:id:anrisiei:20151220085629j:plain

①書類の名前を「オキナワ一郎だより」に変えます。

②用紙のサイズをB4にします。

③方向を縦にします。

 

f:id:anrisiei:20151217171749p:plain

書類の方向を決めるのはダイアログ中の[方向]に示されている書類に人型が示されている縦向き、横向きのそれぞれのアイコンを選択することによって決めることができます。選択されたアイコンは周囲の色が濃くなります。

f:id:anrisiei:20151217172506p:plain

 

新規書類が作成されました

f:id:anrisiei:20151217172638p:plain

ニュースを作成するB4のサイズの縦向きの作業領域が表示されました。

印刷所に出す場合はまた別の作業が必要ですが、ここでは家庭用のプリンターやコピー機、事務所用の印刷機などからプリントアウトすることを前提とします。

 

この白い部分がそのまま紙の大きさだと思ってください。

 

ワードなどでは文書を書く部分とその周りの余白の部分の設定がありますよね。

Illustratorでもいくつかの方法で余白の設定ができます。

 

ここでは私が日頃やっていて一番簡単な方法を示します。もっと正確にやるには別の方法があります。

 

と思いましたが、時間切れです。用事があるので次回はまた次に。

次回は「余白の設定」を中心にやりたいと思います。