読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぐ太のブログ

Your sugar. Yes, please.

NAHAマラソン2016、中間地点まで走りました。

マラソン

はじめてのマラソン出場は楽しさと緊張の繰り返し 

 

国際通りを走る方の視点から見れたのは面白かった。応援嬉しかった。

そにさん(@soni7878)が投稿した写真 -

NAHAマラソン2016を走りました。

自分なんかが出ていいものかと、ずっと棄権しようかと悩んでましたけど

結論としては出てよかったです。

 

 

会場から2キロもない距離に住んでいるので、歩いていこうかどうしようか迷ったんですが、ただでさえ少ない体力は温存しておいたほうがよいかと思い、タクシーで行きました。タクシーの運転手さんが1040円の料金を「40円はいいよ、その分頑張ってね」と励ましてくれたのは嬉しかったです。

 

会場に着くとすごい人・人・人!!

f:id:anrisiei:20161205074824j:plain

スタート地点からA~Kの11のブロックに分けられて並ぶんですが、私は実力を考慮されて(フルマラソン走ったことがないことと、体重だろうな)、一番最後のKブロックでした。それでもこの人の多さ。スタートは9時ですが、8時20分までに整列です。これからスタートまで40分を立ってまちます。私はこっそりとキョロキョロ、メタボ仲間がいないか周りを見ますが、さすがKブロック。いますいますメタボな仲間がww。これですっと気持ちが楽になりました。「ぼくだけじゃないんだ!」とww

9時になるとアナウンスでスタートしたことが知らされます。皆拍手で湧きますが、一歩も進みませんw

写真は、スタートしてスタート地点に向かって歩いて移動しているところです。

 

スタート地点まで25分 。ようやくスタート。

 

国際通りを走る方の視点から見れたのは面白かった。応援嬉しかった。

そにさん(@soni7878)が投稿した写真 -

ようやくスタート地点にたどり着くと城間幹子那覇市長とパラリンピック車いすラグビーで銅メダルを獲得した仲里進選手と、オリンピックのウェイトリフティングで4位に入賞した糸数洋一選手が手をふってくれていました。

久茂地の交差点から国際通り方面に入ると某衆議院議員が手ふりをしていて、「まだ始まったばかりだよ、笑顔笑顔!最初からそんな顔してどうする」と言われました。

こっちは、最初から必死なんだよ!出るだけでもゴールなぐらいなんだよコノヤローと少し思いましたww

とにかく恐れていたのは、スタート時の周りのペースに合わせて無理をすること。でも心配いりませんでした。私のペースは合わせようがないほど遅いww。なので最初からかっこいい走りはあきらめることができました。周りがさっそうと走る中、私はスタートからトボトボ、トボトボと少しずつ進みます。どんどん抜かされていきますし、私よりも遅いペースの人よりは少し早いペースだったらしく、同じぐらいの速さの人が周りにいなくて、どんどん抜かされて遠ざかっていくので、私の周辺は混雑なしww

一人、沿道の応援にさらされてはずかしかったww

 

7kmほどのところでタイムオーバー

f:id:anrisiei:20161205081025j:plain

沿道から声援を受けながら国際通りから、ひめゆり通り。沿道から声援がかかります。「がんばれー」嬉しいです。

 

「まだ35キロもあるんだからがんばらないと!」

 

すいません、それ余計ですww

 

5kmまでは楽に走り、国場から上之屋までのゆるやかな坂道で少しペースが落ちました。歩きだす人も出てきます。真玉橋を超えたあたりから、歩きだす人が続出。

ここで多くの人を抜き去りました。「おお、おれより走れない人ってこんなにいるんだ!!!」という新鮮な驚きww

しかし、後ろからは最後尾を示す車が迫ってきました。「歩道にあがってください」と促しています。

少しでも先延ばししようとダッシュ。「俺ってダッシュできるんだ!」と自分でもびっくりww

しかし、津嘉山のTSUTAYAの前で捕まり、歩道にあがりました。7kmほどだったと思います。

しかし、ここで止めたらタクシー代がかかるので、リタイアバスの待つ平和記念公園まで行こうと決意。割りと多くの人がそのまま歩いていました。

以外にも疲れていないし、歩く足取りも軽い。歩きで前の人をどんどん抜きながら歩きました。そのうちに、前のブロックの人のゼッケンも目立ってきました。

給水ポイントでボランティアの女性たちがゼッケンについているチップを回収していました。

 

なんとかたどりつく

 

NAHAマラソン走った。たどりつけたのは中間地点まで。 #NAHAマラソン2016

そにさん(@soni7878)が投稿した写真 -

途中で10回ほど救急車を見ました。あちこちで寝転んだり、座り込んでいる人たちがたくさんいます。

なんとこの日は気温が最高28度まであがりました。完走率は53.2%だそうです。苦行以外の何者でもありませんね。

はじめて出る私は比べるものがないので、こんなものかと思ってましたし、以外にもスタミナが残っている自分にびっくりしていたので、この大会がきついかどうかはわかりませんでした。

そして平和記念公園にたどり着き、中間制限地点を超えました。結局4時間ほどかかりました。制限時間が12時15分ほどなので、これを超えるには45分ほどタイムを縮めなければなりません。

 

リタイアバスを待つ長蛇の列

f:id:anrisiei:20161205083101j:plain

公園ではリタイアバスを待つ恐ろしい人の数。私は、リタイアバスは大会の交通制限の影響による渋滞で帰り着くまでに2時間ほどかかるという事前情報を掴んでいたので、太陽のもとで並び続けることを放棄。木陰で、スマホに入れてきた映画を見ながらのんびりと過ごし、4時頃に列がはけてきたころに並んで3分ほどで乗車。道路も混んでなくてスムーズに帰ることができました。

 

過酷な環境でのマラソン。本当にみなさんおつかれさまでした。 

 

皆さんお疲れ様でした。 #NAHAマラソン2016

そにさん(@soni7878)が投稿した写真 -

私は割りと体力あまってて、帰りは歩いて帰りました。2月19日にはおきなわマラソンがあります。なんぶトリムマラソンのハーフも申し込もうかどうか迷ってます。8月には富士登山をするので、そのために体力をつけておきたいです。

そしてNAHAマラソン2017にも再度挑戦しようと思ってます。1年後には自分の走力がどれだけ向上しているのか楽しみです。