読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぐ太のブログ

Your sugar. Yes, please.

【ゆらり沖縄】古堅国民学校跡

古堅国民学校沖縄戦を経て残った学校の門 

f:id:anrisiei:20161220224821j:plain

読谷村古堅の古堅国民学校跡に行ってきました。

戦時体制下の学校制度

 古堅国民学校は1984年、読谷村字古堅に読谷山尋常小学校分校として創立し、1902年に古堅尋常小学校として独立しました。1918年には高等科が併設され、古堅尋常高等小学校と改称しました。1935年に青年学校令が公布され、古堅青年学校が併設されました。1941年には国民学校施行令により古堅国民学校に改称します。国民学校は、戦時体制に即応した国家主義的な教育を行った戦時下の教育制度でした。国民学校は義務教育とされましたが、戦況が激しくなるもとで達成されませんでした。古堅国民学校は、1944年には日本軍による校地・校舎が接収され、児童の教育は民間施設や木陰で行われました。1945年には米軍の空襲と艦砲射撃によって校舎は壊滅。児童は家族とともに避難・離散しました。壊滅によって倒れていた門が跡地に建て直されています。かつての古堅小学校の場所とは少しずれた場所です。当時の学校の写真と方角が跡地の中に示されています。跡地の中には学校の創立時に植えられたであろう沖縄の銘木100選の学校でいごの木があり、戦火を生き延びています。

f:id:anrisiei:20161220224659p:plain