読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぐ太のブログ

Your sugar. Yes, please.

空中給油訓練は止まっていない

オスプレイ

f:id:anrisiei:20161225205848j:plain

 MV22オスプレイが墜落事故後の19日に飛行再開。空中給油訓練は再開されていないものと思っていたが、それがオスプレイの飛行再開と同時に空中給油も再開されているとの認識を海兵隊は持っている。琉球新報が電子メールで取材したところ、「空中給油を含めたMV22オスプレイの飛行訓練は19日に再開した」と回答したという。日本政府の説明と食い違っているが、どういうことなのかというよりも、日本政府はどうするのか。最近、日米で認識をすり合わせることすらできなくなっている感じを受ける。何があっても米国をかばう安倍政権は見下されてしまっているのだろうか。それとも県民をごまかすために米国にはいっさい物を言わずに、適当なことを最初から言っているのだろうか、安倍政権のこれまでのやり方を見るとその可能性もあるのではと思う。

飛行再開に当たって

菅義偉官房長官稲田朋美防衛相は「空中給油以外の飛行を再開するとしたことは理解できる」と述べて、空中給油訓練は一次停止されたとの認識を示していた。

稲田朋美防衛省「再開までに情報収集や安全対策などについてしっかり情報の提供を求めていく」と述べている。(23日)

防衛省「昼夜ともに空中給油の再開に当たり慎重かつ段階的なアプローチが取られる」と発表。その上で集合訓練や手順の確認、地y像でのシュミレーションなどの手順が完了した後に実施されると説明していた。

県や宜野湾市名護市など関係自治体も「沖縄防衛局から同様の通知を受けた」

在沖海兵隊政務外交部長スコット・コンウェイ大佐は「当面停止するが、空中給油は必要な訓練なので実施する」と訓練継続を明言していた。