読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぐ太のブログ

Your sugar. Yes, please.

県、埋め立て承認取り消し処分を26日取り下げへ

取り下げをするとどういう動きになるのか

 すこし、まとめておこう。

12月20日(火) 最高裁が県敗訴の判決

  県は、高裁の裁判の中で裁判長に判決にしたがうかどうかを確認され、「判決に従う」としていた。判決に従わなければ今度は国が代執行ということになる。それを避けたということだろう(もう少し深めて考えてみたい)

12月26日(月) 翁長知事が埋め立て承認取り消し処分を取り消す手続き

 取り消しの通知文が事業者の沖縄防衛局に届けば、仲井真弘多前知事による辺野古埋め立て承認の効力が復活。

 政府は、防衛局に通知が届くのを確認し次第、中断していた埋め立て本体工事を27日にも再開する。

工事再開するとどういう動きになるのか

 年内、政府はまず工事海域を取り囲む浮具(フロート)の設置を進める。

本格的な工事は年明けに再開する考え
  • 海底掘削(ボーリング)調査、汚濁防止膜の設置に伴うコンクリートブロックの投下
  • シュワブ陸上部分でも、年明けには県が建設に反対しているコンクリートプラント(製造機)の建設などに着手(県はコンクリートプラントの建設には反対している)