読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぐ太のブログ

Your sugar. Yes, please.

階段トレーニングしてみた

こんなんで膝が笑ってたら富士山登れない

f:id:anrisiei:20161227161013j:plain

 平地を走る筋肉と、山を登る筋肉は違うに違いない。なので山に登るトレーニングをしたいと思っていろいろ調べたけど、沖縄の山は一人で登るのは厳しそう(ハブとかジャングルとか)。だから階段トレーニングをしてみようと思い、昼食の後に登ってみた。

 場所は、県庁と那覇市役所。やっぱ人のビル登るのは抵抗あるし、一応県民であり市民だからいーかなーと思って登ってきたけど、やっぱりトレッキングシューズ履いて、汗ダクダクで階段登ってる姿はどう見ても不審者。今後は断念ですね。

那覇市役所の階段は面白い

f:id:anrisiei:20161227161731j:image

 県庁の階段を2往復昇り降りして、那覇市役所へ。那覇市役所の階段には階ごとに階段使用を奨励する張り紙があって楽しかった。県庁に比べて常に職員が階段から歩いてて、仕事を邪魔してる感が半端ないww。でも最上階まで歩いて吹き抜けを上から見下ろすのも面白かった。一度は登って見る価値ありです。

 しかし、これだけ階段を昇り降りしただけで最後には膝がカクカクしました。息もすぐにあがるし、やはり重力に逆らって上がり、重力に耐え下って行くのは大変です。膝がカクカクしたのはやはり下りですね。

 ちなみに県庁は14階、那覇市役所は12階。

 階段トレーニングはやっておいたほうがいいのははっきりしました。どこでやるかが問題です。

f:id:anrisiei:20161227162614j:image

とりあえず近所で階段探してみた。

f:id:anrisiei:20161227162646j:image
 泊の住宅街の中から新都心地域の方へ向けて階段がいくつかあって、タカマサイ公園のところまで続いていて全部で120段近くあるんだけど、どうもこれも人の住宅の中を通っていくので何往復もするのは気が引ける。 

末吉公園はどうだろう?

 嘉数高台公園の階段も結構きつくていいよなと思ったのですが、やはり遠い。そこで思いついたのが末吉公園。那覇市内でそれほど遠くないし、階段だけではなくて、やんばるの森の中にいるような、山の中を歩いているような部分もあるのでトレランにもよさそうな場所。週末にでも歩きに行ってみて、どうだったか感想書きます。今の時期は大丈夫だろうけど、末吉公園もハブがいそうなところだから気をつけます。

 富士登山は子どもからお年寄りまで登る山で、過激なトレーニングはいらないわけだけど、私の場合はまず普通の体型にならないと必要以上に辛くなるだろうことが予想されるし、何よりも「満身創痍だけど何とか登った」「もう二度と登りたくない」という状態ではなく、「楽しかった、また登りたい」となるよう、楽しい思い出の初登山にしたいわけです。いろんな意味を込めてとりあえず7月までがんばります。