読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぐ太のブログ

Your sugar. Yes, please.

末吉公園を歩いてみた

富士登山

歩いてみていろいろ分かった。

f:id:anrisiei:20161229161007j:image

「登山にトレッキングシューズは必須」を実感

 28日に末吉公園を歩いて見ました。都市公園なので公園と呼ぶけど、ほぼ山です。子どもの頃から遊んでる公園だけど、末吉宮のある山地部分に登るようになったのは、ここ数年のこと。昔は山の斜面をダンボールで滑って遊んだな。

 公園を下り、また末吉宮に向かって登っていきます。昔の石畳の上を歩いていきます。末吉宮への石畳の坂道は凸凹してるし、滑りやすいんですが、トレッキングシューズを履いているとまったく問題なし。平地に立っている気分で、とても楽に歩けました。ただ、トレッキング用の靴下を履いていなかったし、靴紐の締めが甘かったのか、下りでは親指が前に寄って、靴先に当たります。厚い靴下履いてしっかり靴紐を締めることが大事かなと思った。

 

f:id:anrisiei:20161229161045j:image

末吉公園は以外に広い

 山の中の道や安謝川の周辺の舗装されて歩道など、歩けるところは全部歩いてみた。100段ほどの階段もあるし、結局3時間ほどうろうろすることができた。分かったのは登山と階段登りもまた違うということ。斜面を登ることは階段のようにももを上げる動作を伴わないのでそれほどきつくないということ。また、階段登りも練習していればそれほどきつくなくなる感触があった。富士登山も休憩取りながらいけばなんとかなるかなあという感じはしました。高山病にさえならなければ。沖縄では残念ながら高山病対策の練習はできない。せめて走って、心肺機能を高めておきます。富士山では15分に1回、5分の休憩を入れて歩くつもりだけど、ガイドさんによると40分から1時間に1度、5分の休憩を取りましょうとのことらしく、休み過ぎかなとも思う。きっと本番では1時間ぐらいは休み無しで歩きそうな気がする。まあ、それも現地に行ってみなければ分からないことだ。

f:id:anrisiei:20161229161108j:image

 しかし、末吉公園は自然にあふれていて、歩いているだけで楽しい。那覇にこんなとこがあるなんて!という感じです。