読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぐ太のブログ

Your sugar. Yes, please.

伊計島に米軍普天間基地所属のAH1Zヴァイパーが不時着

米軍基地に関すること

現場に見に行ってきた。

f:id:anrisiei:20170121173115j:plain

 20日の午後7時40分ごろに伊計島に米軍ヘリが不時着したとの通報があり、報道された。今日21日に現場に行ってみた。農道に不時着した米軍ヘリAH1Zヴァイパーが機体の整備をしていたが、11時15分ごろに飛び上がった。

 近くの住民に話を聞いてみた。昨日の午後7時30分前に今まで聞いたことのない大きな音のヘリの音が聞こえていたが、急に聞こえなくなった。名護のオスプレイの例もあるので、また堕ちたのではないかと海岸を探した。そして畑に不時着しているのを見つけたという。7時30分ごろにはオスプレイ機と別の米軍ヘリ1機が2回伊江島を旋回したという。不時着した機体を探しにきたのだろう。その後、消防車がかけつけ、次いで警察がきたとう。ヴァイパーは新型機で普天間基地に正式配備されたばかり。エンジンは双発のエンジンとなりローターも2枚から4枚になっている。騒音は相当なもののはずだ。

 住民は「昨年はうるま市沖で米艦船の上にヘリが堕ちたし、北部の沖合で戦闘機も墜落した。オスプレイも年末に起きたが、みんな伊計島から近い場所。過去にも不時着は繰り返していて、みんな伊計ばかりという気持ちがある」と語っていた。米軍機は海の上を通らずにわざわざいつも集落の上を飛んで行くという。新兵の訓練のため、目標がないと飛べないので住宅などを道標として飛んでいるのではないかとの推測もあるようだ。

 住民から話を聞いた後に現場に戻ってみるとちょうどヴァイパーが飛び上がるところだった。動画の撮影もしてみた。途中でカメラのシャッターを切ったので動画が一時停止する場所があるが、雰囲気は伝わると思う。

 たびたびヘリの着陸場所にされては安心して農業も営めない。そしてあまりにも米軍機のトラブルが頻繁すぎる。もはや米軍の能力さえも疑われる事態ではないか。


伊計島に不時着したAH1Zヴァイパー