読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぐ太のブログ

Your sugar. Yes, please.

シュガーな男

健康

現在、糖尿病の治療を受けています。

 

昨年9月に健康診断を受けたところ

 

HbA1cがなんと10・5

 

保健師さんが「検診の結果はまだですが、今血液検査をしただけでも大変なのでご相談です」とやってきた。

 

すぐに病院に行って治療を開始したほうが良いとのこと、今日中に行ったほうがいいですという。

 

このまま行くと、「目が見えなくなったり、脚を切断するというようなことにもなりかねませんよ」と言う。

 

それで、家から近く、ベランダからもその姿を確認できる病院に行くことにした。常に意識の下においておかないと通わなくなっちゃうだろうから。

 

お医者様は「私は糖尿の専門ではないですがいいですか?」と言っていたが、基本的には自分がどう食生活を正し、運動をし、薬をちゃんと飲むかということだと考えたので、「構いません」と返事。

 

それから月に1度の通院がはじまった。

 

それから走り始め、NAHAマラソンをとりあえず、「歩き」

中間目標の設定のため7月に「富士登山」をすることを決めた。

そして筋トレを開始した。

いまは、休日にボルダリングもしている。

食事も糖質を若干減らし、食べ過ぎをしないようにしている。

 

その成果で、毎月HbA1cを1ずつぐらい下げてきた。2月の検査では「6・5」まで下がった。HbA1cの基準値は、下限は4・6、上限は5・8。基準値内に収まるようにがんばりたい。

 

お医者様によると「とても良いペースです。急に下げすぎても目の眼底出血が出たりしてよくないんです」とのこと。これからは月1度の通院が2月に1度の通院になった。薬も1種類減った。

 

このまま頑張れば、薬も飲まずに食事管理だけでやっていくことも可能だそう。

 

保険の外交員の叔母も「糖尿病になってもHbA1cの数字さえ安定していれば、保険加入は問題ないよ」と言っていた。とりあえず入る予定はないが。

 

今ではすっかり筋トレにはまり、身体の変化が面白くてしょうがない。一生の趣味を見つけられてよかったな。